「友禅印刷」を活用した販促アイデア商品で消費者の購買意欲を高める!

最終更新: 2019年11月18日



紙でできそうでできなかった表現を実現


「印刷のオンリーワン技術を作ること」を目的に印刷技術開発部を立ち上げた大平印刷株式会社。新展開として友禅染めの技術を応用し、意匠性と機能性を付加した販促アイデア商品「友禅印刷」が注目を集めています。


友禅印刷とは、日本の伝統的な染色手法である友禅染めに使用する糊に色素を混ぜ、その糊に色を表現する材料もしくは機能を付加する材料を加えたインキを使って多彩な色調を印刷で表現する印刷手法です。


キラキラ・ギラギラとした高輝度表現をはじめ、抹茶・コーヒー・紅茶・お香といった現物の色と香りを活かした表現、発泡・蓄光・撥水の機能付加を実現し、「これまで紙でできそうでできなかった」表現を可能としています。


友禅印刷は人工の香料ではなく、本物の原料を使用した香りを再現できる点が大きな特長です。原料自体を印刷することによって、原料そのものが持つ色はもちろん、香りまでも印刷するほか、抗菌効果や消臭効果など、原料が持つ機能まで保持されています。



「友禅印刷」を活用した商品開発の事例

■紅茶の香りがするしおり

150店舗以上展開しているお茶の総合店では、「通販で商品を購入される顧客に対して本物の茶葉の香りを届けたい」との思いを受けて、期間限定商品の香りがするしおりを作成。通販カタログと共に桜の香りがする紅茶の香りをユーザーに届け、好評を博しました。


印刷発注担当者は「通販のお客様にも香りや味わいを届けられないものかと思案していたところ、友禅印刷という手法で本物の茶葉を紙に印刷できることを知り相談しました。しおりをお送りしたお客様からは『お茶と一緒に桜の香りの可愛いしおりが届いた』『お茶が練りこんでいるところが面白い』といった喜びの声が寄せられました」と語られています。



■抹茶の香りがするバレンタインカード

京都にある宇治抹茶の老舗では、バレンタインギフト商品を購入した顧客への特典として、本物の抹茶を印刷したメッセージカードを商品に同梱し、抹茶を使ったスイーツと一緒に抹茶の香りを届けするサービスを展開しました。


人工香料で作ったものではなく、本物の香りを届けることで消費者の購買意欲を高める好結果を生みました。



■お香の香りがする年賀状

「2019年大平印刷年賀状」に紅梅のお香を印刷した香りを演出。


お香そのものの色を活かしつつ、水引の梅結びをモチーフにしたデザインを作成。


香りがすることで多くの年賀状の中で注目を集めるものとなりました。



■まるごと楮カレンダー

廃棄物をリサイクルする価値づくりとして、廃棄されるものを友禅印刷で紙に印刷し、新たな価値を創造。


京都府綾部市の特産品「黒谷和紙」の原料は楮(こうぞ)の表皮となっているが、廃棄処分されている皮を剥いだ後の幹を炭化させ、その炭をインキ化してカレンダーの黒色部分を印刷。


綾部市産の楮で作られた和紙に綾部市産の楮で作られたインキで印刷した「まるごと楮カレンダー」を作成し、注目を集めることとなりました。



■落ち葉の入った授与品

世界遺産「下鴨神社」の改元記念授与品として、糺の森の落ち葉を入れた巻物を制作。


下鴨神社の境内で神様とともに育った力に形を違った形でお裾分けするために巻物の表紙に粉砕した落ち葉を入れました。さらに、落ち葉と一緒にお香も印刷し、雅な世界観を演出。



バーチャルではないリアルな世界

「世の中の環境が大きく変化し、単に刷った印刷物の提案だけでは毎年部数が減ったり、案件そのものがある日突然なくなったりするケースも出てきました。減っていくものの勢いはいくら頑張っても流れを止めることができません。それを是として受け止めて違う手法での提案を考えなければいけないという危機感から友禅印刷による付加価値提案を行っています。


お客様と一緒になって付加価値を高めた商品づくりをしていけば大きな電子化の流れにも負けないと思っています。友禅印刷では紙として残るものに付加価値を高めた商品を作り上げ、紙の良さを生かした提案を行っています。バーチャルではないリアルな世界を表現できるものを作り上げることによって、世の中のダウントレンドには負けないと確信しています」と水野社長は語っている。



■太平印刷株式会社

販売促進ツールの商業印刷をはじめ、ラベルや梱包資材などのパッケージ、マーケティングや企画・デザインまで総合的なプロモーション支援を主事業としている。伝統的な染色手法である友禅染めの技術を応用し、糊に色材料や機能材料を混ぜ合わせて従来にない多彩な色彩表現と機能付加を実現させた「友禅印刷」を市場に投入し、注目を集めている

公式サイト:https://www.taihei.co.jp/


​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.