「亥」をモチーフに豊かな物語を描いた世界一綺麗な2019年度カレンダー


干支のイノシシをモチーフした「むか~し昔カレンダー2019」_有限会社サンクラール

「UNKNOWN ASIA」で特殊箔印刷技術が注目集める


有限会社サンクラール(大阪市東成区、矢田幸史社長)は、特殊箔印刷技術「Sプリズムプリント」が持つ、卓越した匠の技と表現の可能性を、より多くの人に体感してもらうために、 世界で一番 綺麗なアートカレンダーを「UNKNOWN ASIA」で披露した。


アジア 10 カ国から200組以上のアーティストが参加する大阪発の国際アートフェア「UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka」は、9月 14 日から3日間、大阪市北区のハービスホールで開催された。


日々進化する技術により、さまざまな表現を可能にしてきた印刷の世界にあってサンクラールは、より価値の高い印刷物を実現するために、ありとあらゆる技法を知り、駆使することで、その可能性を追求し続けている。 その中で誕生した技法として箔を使った特殊印刷加工技術「Sプリズムプリント」がある。


この技法は、印刷後に箔を押す通常の箔加工とは異なり、箔の上に印刷することで箔の多色化とグラデーションをわずか2工程で実現するのはもちろん、他に類を見ない圧倒的な特長を放つのが、熟練技術者の匠の技によって施される精緻で自由なエッチングデザイン。立体表現や光の動きをコントロールするという、他には真似のできない技術であり、見る角度によって色変化を起こさせる、これまでにない唯一無二の印刷物を創り出すことができる。


この匠の技が秘める無限の可能性を同社では豊富なノウハウに基づくプリンティングディレクションによって最大限に引き出し、従来の印刷を超える新たな表現世界を提案している。

アートカレンダーの題材には、豊かな世界観が描かれる昔話・神話・童話を選び、国内外のプロアマ問わず、公募で選ばれた7人のクリエイターとコラボレーション。 デジタルアートから水彩画・切り絵・チョークアートに至るまで、作風も技法も異なる 7つの素晴らしいイラストを、「Sプリズムプリント」によって、 さらに煌びやかで華麗な作品へと昇華させた。


同社では、2019 年の干支の「亥」をモチーフに7名のクリエイターが昔話・神話・童話の世界を描いたカレンダーを作成。


各ページのイラスト作品はA4サイズとなっており、上部のミシン目と下部の点線に沿って切り離すと均等の 余白が生まれるように工夫しており、額装にも最適なものとなっている。カレンダーとして活用した後には好きなスペースに飾るなどして、美しい作品がたのしめるようになっている。


詳しいサービス・商品内容についてはWEBサイトにてご確認ください。

http://www.sunklarl.co.jp/news/309.html


57回の閲覧

​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.