名刺作成のコスト削減と効率化を実現する「ASP名刺受発注システム」

最終更新: 2018年10月9日


名刺受発注システムでコストダウン_株式会社オンデオマ

Web名刺受発注システムで名刺作成が楽々

Webを使った印刷システムによって、さらなるイノベーションで進化を続けている株式会社オンデオマ(大阪市北区)では、印刷会社に向けて名刺作成のコスト削減と効率化を実現する「ASP名刺受発注システム」を提供している。


同システムは、インターネットにアクセスできる環境さえがあれば、すぐに利用開始できるもの。ソフトウエアの購入やサーバへの組み込みが不要でOSやブラウザにも制限なく利用できる。発注サイドのクライアントから受注サイドの印刷会社まで、同システムひとつで全ての業務課題を解決する。


名刺はビジネスシーンにおいて必要不可欠な消耗材であるとともに、社員ひとりひとりによって内容の異なる特殊な印刷物ではあるが、すぐに必要なのに注文や取りまとめに意外と手間や労力がかかってしまうため、企業では「コストを削減したい」「発注担当者の負担を軽くしたい」「名刺発注を簡単にしたい」といった悩みを抱えている。


同社が自社開発した「ASP名刺受発注システム」を使えば発注者サイドは社員情報の編集や校正がWeb上で完結するほか、発注履歴も詳細に確認でき、24時間いつでも・どこでも・簡単に名刺がWebで発注できるため、大幅な業務軽減(コスト削減・効率化・短納期)が可能となる。


実際、大手企業では同社のシステムを導入する以前は名刺の発注に4人の社員が担当していたが、導入後は0・5人となり付帯業務の大幅なコストダウンを実現し、「こんな便利なものがあり、コストまで削減できるとは思わなかった」という声も寄せられている。


初回注文の以降は残り枚数が不足すれば追加発注の際にデザインやレイアウトに変更がなければ画面上で簡単に行える点も発注管理者にとって大きなメリットとなっている。


このほかにも、法人・個人向けに企業導入実績2000社以上を誇るランニングコスト0円で名刺のコスト削減と効率化を実現する「ネット名刺印刷サービス・印刷部.NET」をはじめ、完全イラストレータ入稿型で激安名刺印刷Webサービス「ライオン名刺」、ビジネスからプライベートまで、約200種類の和柄デザインの名刺が作れる「京都ブランド 和札」、完全データ入稿型の最短1営業日でハガキ・ポストカードの印刷が低価格で作れる「らいおん葉書」といったサービスも提供している。


詳しいサービス・商品内容についてはWEBサイトにてご確認ください。

https://w2p.houjin-meishi.com/splash/


​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.