販促アイデアグランプリ2019出展内容紹介|日本アーツ株式会社


販促アイデアグランプリ2019

2019年5月31日(金)~6月1日(土)の2日間、インテックス大阪5号館で開催される「JP2019・ICTと印刷展」にて「販促アイデアグランプリ2019」が同時併催されます。


「販促アイデアグランプリ」では、集客・販売を支援する多彩なセールスプロモーションツール(SPツール)、最先端の印刷技術、多くのPOP関連商材などが展示されると同時に、成功事例発表を通じて来場者に情報提供をいたします。


イベントの開催によって出展各社にとって一層の販売拡大につながるとともに、来場者にとっては自社の経営戦略のヒントを模索する場となり、双方にとってプラスとなるコラボレーションに発展すれば印刷業界全体の活性化を促すものと期待しています。


そこで「販促アイデアグランプリ2019」に参加する企業の出展内容を随時紹介。気になる企業がありましたら、販促アイデア商品を手に取り確かめられるJP展へ是非ご来場くださいませ!



ニーズと技術のスパイラルで未来を拓く日本アーツ株式会社

日本アーツ株式会社

日本アーツ株式会社は、ニーズと技術のスパイラルで未来を拓く「ATS Vプラン 2025」を披露する。


■ATS(アーツ・テクノロジー・スパイラル)

技術力のある企業とのパートナーシップを醸成し、拡マーケティング事業、拡印刷事業、拡メディア事業の視点で、新たなソリューションを創造する。


■Vプラン2025(世の中の多くの人に必要とされる独自性の高い事業・商品・感動創り)

2025年を目標とした中長期戦略を「Venture」(新規技術)、「Value」(価値創造)、「Victory」(戦勝事業)の3つのVで表している。


創業64年を迎えた同社は、オフセット印刷を始点にマーケティングサービス業としてさまざまな機能を拡げてきた。今年度は「今までの事業を超える新しい分野に挑戦する」に取り組んでおり、今回は3つの拡事業視点でのソリューション提案を行う。


■3次元加飾印刷コンサル事業(拡マーケティング事業)

紙、水、空気以外への最適印刷工法のご提案(パッド印刷・スクリーン印刷・インクジェットほか、工法比較)↓シンジケート構想


■HK工法(拡印刷事業)

平面だけでなく球や曲面立体、円柱やボトルなどの立体物に印刷可能。受託印刷、装置製造・販売、技術指導・業種別ソリューション提案・試作サンプル・デモ動画。


■機能性印刷の研究(拡メディア事業)

HK工法や機能性インキを使った応用展開への研究取り組み。




■日本アーツ株式会社

1955年(昭和30年)印刷会社として創業。「次への発展を求める創造者の集団である」を経営信条とし、クライアントの満足そして"感動"を追求するべく、企業のマーケティング活動を多角的・総合的にサポートするマーケティングコミュニケーション業を展開している。

公式サイト: http://www.nipponarts.co.jp/



​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.