​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.

販促アイデアグランプリ2019出展内容紹介|有限会社ハタヤ


販促アイデアグランプリ2019

2019年5月31日(金)~6月1日(土)の2日間、インテックス大阪5号館で開催される「JP2019・ICTと印刷展」にて「販促アイデアグランプリ2019」が同時併催されます。


「販促アイデアグランプリ」では、集客・販売を支援する多彩なセールスプロモーションツール(SPツール)、最先端の印刷技術、多くのPOP関連商材などが展示されると同時に、成功事例発表を通じて来場者に情報提供をいたします。


イベントの開催によって出展各社にとって一層の販売拡大につながるとともに、来場者にとっては自社の経営戦略のヒントを模索する場となり、双方にとってプラスとなるコラボレーションに発展すれば印刷業界全体の活性化を促すものと期待しています。


そこで「販促アイデアグランプリ2019」に参加する企業の出展内容を随時紹介。気になる企業がありましたら、販促アイデア商品を手に取り確かめられるJP展へ是非ご来場くださいませ!



見る人にワクワク感・ドキドキ感を与える提案する有限会社ハタヤ

有限会社ハタヤ

有限会社ハタヤは、①インクジェット全般②シルク印刷③ディスプレイ装飾④サイン全般において「楽しいこと、面白いこと」来場者に提案する。


今日まで設備進化を図りながら顧客ニーズに応えてきた同社では、各種用途に対応するインクジェットプリンタを取り揃え、商業施設のディスプレイを中心に、空間を彩り、見る人にワクワク感・ドキドキ感を与える提案を行っている。


同社にとって大きな変革期が訪れたのは、阪神・淡路大震災の発生から2年後の平成9年にデジタル化の進展に呼応する形で他社に先駆けてインクジェットプリンタを導入してサイン・ディスプレイの分野にも進出したことが挙げられる。


今日までに設備力で差別化を図ってきたが、「設備が仕事を呼び込む時代は終わった。自らが考えて提案できる会社しか生き残れなくなる」と考えた吉川社長は、これまでに蓄積してきた生産能力を基に、「第2の創業」に向けて始動。


サイン・ディスプレイの企画・製作において「街・人・空間をつなげるデザインのプロフェッショナル」を合言葉に、街中に「ワクワク感・ドキドキ感」を提供することに重点を置き、「お客様から選ばれる会社」を目指している。


今後もデジタルタルプリント・シルクスクリーン印刷の2本柱で「お客様を少しでもHAPPYに」を掲げ、「モノ売りからコト売り」に挑戦している姿を紹介する。



■有限会社ハタヤ

言われたものを作って納める「ただの看板屋」ではなく、設備+企画力・アイデア力によってクリエイティブな発想を活かしたものづくりを行い、顧客から好評を博している 。企業・商業施設・公共施設・飲食店・テーマパーク・展示会などの屋内・屋外サインディスプレイをデザインから製作・加工・施工までを行っている。

公式サイト: http://www.9336.net/



■関連記事

SNSパネル・フォトプロップスで一味違うプロモーション

「設備+企画力・アイデア力」によるクリエイティブな看板屋[有限会社ハタヤ]