ストーリー仕立ての連続ポスター「レンポス」


ストーリー仕立ての連続ポスター「レンポス」」_兵田印刷工芸株式会社

動画や映像では伝えることのできない販促アイデア商品


「印刷機を持ったサービスプロバイダー」を経営方針に掲げ、事業領域の拡大に取り組んでいる兵田印刷工芸株式会社(兵庫県西宮市笠屋町3ノ16、兵田好雄社長)では、8月中旬から富士フイルム株式会社のB2サイズインクジェットデジタル印刷機「Jet Press 720S」を本格稼働させ、印刷物の価値創造に向けて始動した。


同社では、B2サイズインクジェットデジタル印刷機「JetPress 720S」の導入を機に、ストーリー仕立ての連続ポスター「レンポス」を商品化。


「レンポス」は、動画や映像では伝えることのできない瞬間をストーリー仕立てのポスターにするサービスであり、さまざまな展開が可能なB2サイズのバリアブル印刷連続ポスターとして、ストーリー性のある大型ポスターを連続で貼ることでインパクトはもちろん、高い訴求性が創造できるものとして注目を集めている。


サービスの一例としては、オリジナルカレンダーで12枚の画像を組み合わせることによってオリジナルのカレンダーが作成できる。日付にオリジナルの情報も追加できるため、自由な形式での名入れが行える。


同社では、1時間2700枚を全て違う絵柄で印刷することができる「Jet Press 720S」を活用することによって大型インクジェット出力機の1/3、オフセット印刷機の1/20の価格を実現している。「レンポス」では1部から発注でき、急ぎの場合もデータ入稿日から最短1日で仕上げられる。



■印刷物とWEBの融合


このほかにも、同社では「紙で伝えてデジタルで返す」をキャッチコピーに「ターゲッティング可変印刷」のサービス提供を開始した。


同サービスでは、大型ポスター、DMハガキやチラシなどの印刷物に特別なQRコード印字することで流入先を特定し、印刷物を受け取った顧客の反応を解析することができるようになる。デジタルメディアを融合することで、より効果的にコミュニケーションシナリオを高度化していくことが可能となる。



■兵田印刷工芸株式会社

昭和41年設立。 最新の印刷設備・生産管理システムを持った情報伝達のプロとして、お客様が想像・期待した以上の「情報」伝達手段を提案する「印刷機を持ったサービスプロバイダー」を経営方針に掲げ、事業領域の拡大に取り組んでいる。


ご注文はこちら:http://www.hyoda.com/

​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.