封筒の見積り依頼がスピーディーに行える「封筒シミュレーター」


PCやスマホがあれば何処でも無料で利用可能

仕上がりイメージを確認しながら無料で見積り作成!


緑屋紙工株式会社(大阪市平野区、)では、封筒の見積り依頼がスピーディーに行える高精度WEB見積り依頼システム「封筒シミュレーター」をサービス提供している。


同システムは、あらゆる貼り方・サイズ・紙で封筒の見積り依頼が簡単にできるツール。窓加工や口糊加工、印刷の条件や指定が細かく設定されているため、封筒の見積り依頼がスムーズに行えるもの。


インターネットがつながっているパソコンやスマートフォンがあれば、誰でも無料で利用できる。


多くの印刷会社では、封筒の展開状態を印刷する際、「どのサイズの紙に、どのような割付けを行えば効率的なのか分らない」といった悩みがある。


例えば、長3で原紙が四六全判であれば、タテ目なら6丁付き、紙がヨコ目であれば8丁付けられる。紙の目が異なれば、同じサイズの紙であっても2丁の差が出る。


同システムを活用すれば、ロットの大きな案件であれば、6丁よりも8丁付いている方が紙代を抑えることができるといった計算がスピーディーに行えるため、利益率を高めることができる。


前述の通り、「封筒シミュレーター」はクリックするだけの簡単操作で割の良い面付けパターンがシミュレーションできる点が大きな特長となっている。


さらに、同システムでは実際の仕上がりイメージを確認しながらオリジナル封筒制作の見積りも無料で簡単に依頼できる。


入力する項目は、①種類を選択(6種)、②サイズを指定(頭・底も指定可)、③窓を選択(透明・半透明、サイズ・場所も自由)、④口糊を選択(4種)、⑤紙を選択(300種以上)、⑥印刷を指定、⑦枚数を指定(100部~)の7つのステップで、組み合わせした封筒の見積りがスピーディーに回答される仕組みとなっている。


移動時間にスマートフォンから見積り依頼を出すことができるほか、得意先で要望を聞き、その場で同システムから見積り依頼を出すことも可能なため営業支援ツールとしても活用が期待できる。


詳しくはこちら:https://www.futo-kobo.com/support/simulation/


■緑屋紙工株式会社

封筒の製造一筋60年。長年培った封筒加工技術で新しい「パッケージ封筒」を提案し、印刷会社やセールスプロモーション/広告関連など幅広い企業から好評を得ている。従業員の半数以上が現場の職人という強みを活かし、熟練したスタッフと機械のオペレーション技術で、お客様からの様々なニーズに応えている。

ご注文はこちら:https://www.futo-kobo.com/



■関連記事

おそらく日本一何でもできる封筒屋



​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.