集客ツールとして活用できるサービス紹介系アプリ「CINUP(シナップ)」[株式会社シンカ・コミュニケーションズ]


サービス紹介系アプリ「CINUP(シナップ)」_株式会社シンカ・コミュニケーションズ

サービス紹介系アプリで印刷物の付加価値を高める


株式会社シンカ・コミュニケーションズ(大阪府河内長野市)では、企業や店舗のブランディングや集客ツールとして活用できるサービス紹介系アプリ「CINUP(シナップ)」を企画・デザイン込みで低価格で提供している。


近年、通常数百万円の費用が必要となるオリジナルアプリ開発費用ではあるが、「CINUP」は初期費用が45万円で、デザインを含めて丸ごとパッケージ化されており、初期設定などの面倒な作業も不要となる。


同社では、単にアプリを提供するだけでなく、「企画+デザイン+コンテンツ」が成功の鍵を握ると考え、デザイン会社ならではのノウハウを生かしてクライアントに最適なデザインとコンテンツを提案している。


また、同社では「紙媒体の効果的な仕組みが提供できる」と判断し、サービスを提供することで付加価値創造を目指している。


今日まで紙媒体を中心に、企画・デザイン力を生かして需要を創造してきた同社では、3年前から現実世界(リアル)の空間や物にCGや動画など、仮想的(バーチャル)に作られたものをスマートフォンやタブレット端末などを使用して情報に付加価値を与えるAR技術に着目し、アプリに組み込んだ。


動画・360度パノラマビュー・3DCGといったコンテンツが提供可能で、各地の観光スポットを案内するガイドアプリなど、多種多様なテーマに対応している。


また、顧客自身が意欲的にコンテンツを更新していくことも必要と考え、外部に依頼するコンテンツの更新が容易に行えるようにしている。


詳しいサービス・商品内容についてはWEBサイトにてご確認ください。

http://cinca.jp/


15回の閲覧

​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.