今まで表現できなかった3D印刷技術[加陽印刷株式会社]

最終更新: 2018年7月23日


細部までこだわり抜いた3Dの立体感_加陽印刷株式会社

PP、PET、PVCへのさまざまな印刷のご提案


加陽印刷株式会社(大阪市都島区)は、レンチキュラーレンズを使った3D印刷技術や軟質塩ビ素材へのオフセットフルカラー印刷技術を駆使したビニールポーチから3Dグッズまで、さまざまなグッズを提供している。


同社のクリアファイルは、印刷・トムソン・折り・ウェルダー加工(折りとウェルダー加工はオンライン)・検品・梱包まで、全て社内で一貫生産しているため、キズ・擦れ・指紋の汚れなどが付きにくい高品質・短納期を実現。 超音波圧着方式は溶着部が剥がれにくく、 指先に引っかかりのない滑らかな仕上がりを実現する。


また、同社では日本の伝統芸術である浮世絵を今まで表現できなかったほどの3D技術による「EDO 3D POP」を商品化し、販売している。


全ての絵柄において、陰影やテクスチャなどの描き込みをしたうえで、細部までこだわり抜いた3Dの立体感の作り込みを行い、他にはない立体的で奥行きのある世界を作り上げている。


WEBサイト:http://www.kayo.co.jp/


15回の閲覧

​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.