​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.

顧客の販促活動を成功に導く印刷物の存在価値①[日本アーツ株式会社]

2019年8月8日、「第3回販促アイデア定例会」を開催。「販促活動を成功に導く印刷物の存在価値」をテーマに、印刷技術を核とした販促アイデア商品の開発に取り組む企業から事例紹介が行われた。


3次元加飾印刷の提要で従来の限界を克服

日本アーツ株式会社 亀田孝男上席顧問

当社では、昨年から「ATS Vプラン 2025」に取り組んでいます。


ATSとは、「アーツ・テクノロジー・スパイラル」の略です。技術力ある企業様とのパートナーシップを醸成し、拡マーケティング事業・拡印刷事業・拡メディア事業の視点で新たなソリューションを創造していくことです。


世の中の多くの人に必要とされるソリューションを目指し、2025年を目標とした目標中長期ビジョンを「ATS Vプラン 2025」と名付けました。


Vプランの「V」には、Venture(新規技術)、Vaiue(価値創造)、Victory(戦勝事業)の3つの意味を表しています。世の中の多くの人に必要とされる独自性の高い事業・商品・感動創りを具現化したものです。



特殊印刷技術HK工法

「ATS Vプラン 2025」は、大阪産業創造館様との連携を密に、独自性の高い特化技術を持つ企業様との融合で印刷業界の活性化の一助にしたいと考えています。その中のひとつに特殊印刷技術HK工法の3次元加飾印刷があります。


本来、グラビア印刷とはグラビア版を直接製品に当てて印刷を行う方式であり、一般的には紙または平坦なシートなどに印刷する方式です。雑誌などのグラビア印刷のような高精細印刷や高速大量生産に対応できる印刷工法と言えますが、紙またはシートのように平坦な形状の製品への印刷しかできない方式です。


そこで、当社が考えたのがオフセット印刷方式との併用による印刷方式です。「オフセット」とは版から製品に直接印刷するのではなく、版から一旦別のもの(ブランケット)にインク材を移行して製品に印刷する方式です。このブランケットを設けることにより、この特質によって凹凸のある曲面形状への印刷が可能となりました。また、直接、版と製品が触れることがないため、版の劣化を抑えるとともに、製品へのダメージを軽減できるメリットが生まれました。


さらに、機能性インキが新たな市場への展開を広げるものになりました。この工法を活用することで①3次元曲面印刷②極細線印刷③薄膜印刷④重ね印刷が行えます。


HK工法の3次元曲面印刷を活かせるマーケットとしては化粧品業界や飲料業界が挙げられます。円柱ボトルへの加飾として主流であるフィルムシュリンクや熱転写とコスト競合するのではなく、材質はガラスで曲面凹凸形状のものにカラー写真や自由なデザインができる付加価値としてアピールできます。



第4回販促アイデア定例会は12月5日(木)開催予定

大阪市内(会場未定)で「地域活性化・イベント成功に導く印刷物の提供で、需要創造・収益拡大を目指す印刷業界」をテーマに開催される予定。詳細は決定次第、コチラのページにてお知らせいたします。


■日本アーツ株式会社

1955年(昭和30年)印刷会社として創業。「次への発展を求める創造者の集団である」を経営信条とし、クライアントの満足そして"感動"を追求するべく、企業のマーケティング活動を多角的・総合的にサポートするマーケティングコミュニケーション業を展開している。

公式サイト: http://www.nipponarts.co.jp/



■関連記事

販促アイデアグランプリ2019出展内容紹介|日本アーツ株式会社

「販促活動を成功に導く印刷物の存在価値」第3回販促アイデア定例会

顧客の販促活動を成功に導く印刷物の存在価値②[株式会社ファビオ]


36回の閲覧