​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.

MENBERS

会員企業紹介

 

企業名

住所

電話番号

FAX番号

​WEBサイト

 

株式会社チャレンジファイブ

大阪市西成区津守6-8-26

06-6651-8800

06-6651-8787

http://www.c-5.co.jp/

販促効果を高めるアイデア商品「プロモバック」が好評

創業以来、設備進化によって顧客ニーズに応えてきたチャレンジファイブでは、製袋枚数月産5000万枚以上の生産処理能力を有する一方で、あらゆる包装ツールの可能性を追求し続けている。


近年、商品の差別化を図るためにパッケージデザインに商品のアイデンティティを求めることが常識となりつつある中で、同社では多様な商品が並ぶ店頭でアイキャッチ効果を高め、販売意欲を喚起する最適な商品の提案を行っている。

 

中でも、販促効果を高めるアイデア商品「プロモバック」を小ロット・フルカラー・短納期は、展示会や店舗でのイベントやキャンペーンなどで印刷物を袋に入れて配布すれば、受け取り率がアップするとともに、持ち帰る袋に印刷を施すことで歩く宣伝広告としてPR効果を高められるものとして注目を集めている。

 

これまで、プロモーション用のファッションバッグへの印刷はグラビア印刷が主流のために小ロットでの発注が難しく、納期も2週間以上を要する課題を抱えていたが、同社では小ロットだけに狙いを絞り、高品質・短納期で納品する体制を構築。500枚から受注し、コストパフォーマンも小ロットの印刷枚数でオフセット・グラビアと比較すると抜群に安くなっている。UV印刷で高品質なオリジナルバッグを自社で一貫生産ができるため、スピーディーな納期に対応している。

 

こうしたことがイベント担当者らの目に止まり、週末にある小さなイベント会場の手提げ袋をはじめ、ショールームや住宅展示場などの資料持ち帰り用のバックとして使われている。

 

現在では多様化するニーズに応えるため、発注者の希望に合わせた完全オーダーメイドで内容物の価値とブランド性を追求したオリジナルフィルム封筒を製作するなど、封筒を魅力的に演出して内容物の開封率向上につなげている。

 

一方、同社では2015年12月に大阪市住之江区に新工場を設立すると同時に、グラビア印刷機を導入して新たな事業領域に進出。多品種・小ロットで雑貨関係をはじめ、食品や医療関係における軟包装材の受注を同業他社から請け負う体制を整えている。

 

グラビア印刷機の導入に当たって建設された新工場では、衛生面でクリーンルームの設置をはじめ、ダブルシャッター・防虫管理・空調管理・消防法に基づいたインク保管庫を設置するなど、地球環境にも配慮している。

 

現在では、一定の品質レベルに達したことから本格的に受注を開始。同業他社より雑貨・食品・医薬品などの軟包装材を請け負っている。

サイト内検索

販促物カテゴリー