​サイトマップ

トップ

販促アイデア協議会とは

販促アイデア交流会

会員企業紹介

お問合せ

販促アイデア情報カテゴリー

〒530-0054

大阪市北区南森町1-1-26 南森町フジビル2階

TEL:06-6311-0281

​FAX:06-6311-0288

Copyright © 2019 販促アイデア協議会. All Rights Reserved.

販促アイデアグランプリ2019の出展

販促アイデアグランプリ2019は盛況のうち終了いたしました。

ご来場いただき誠にありがとうございました。

販促アイデアグランプリ2019では、参加企業37社から集客・販売を支援する多彩なセールスプロモーションツールをはじめ、最先端の印刷技術、多くのPOP関連商材など、最新のSP関連商材が展示され、成功事例を来場者に情報を提供された。

大阪シーリング印刷株式会社

大阪シーリング印刷は、特殊加工・アイデアシール・インバウンド向け製品・訴求力のあるWEB制作・避難所設営シールセットの5つの展示を行った。

特殊加工では、ちぎり和紙やホログラムコート、ハジキニスなど独自技術や加工について紹介。また、学生コラボから生まれたアイデア満載のシール「ItemOSP」では、シールの特長を活かした新しい使い方や、遊び心の詰まったユニークなアイテムを紹介し、ノベルティやOEMに活用できるものとして注目を集めた。

第1位

株式会社松浦紙器製作所

「包むから未来を創造する」をコンセプトに掲げ、松浦紙器製作所ではオリジナルブランド「PoppyBox」を展示した。

同製品は、飛び出す仕掛けを箱に加えたアイデアパッケージであり、意匠権・実用新案権・商標権を取得しているため、他にはないオリジナルブランドとして累計で25万個を売上げる人気商品。

使い方はさまざまで、お土産のパッケージやイベントの記念品、ノベルティ・キャラクターグッズ・店頭のPOPなど、あらゆるシーンで活用できる。

第2位

有限会社サンクラール

サンクラールが発表した「Sプリズムプリント」は、印刷後に箔を押す通常の箔加工とは異なり、箔の上に印刷することで箔の多色化とグラデーションを2工程で実現することはもちろん、他に類を見ない圧倒的な特長を放つ印刷技術。熟練技術者の匠の技によって施される精緻で自由なエッチングデザインを可能とし、立体表現や光の動きをコントロールするという、他には真似のできない技術は、見る角度によって色変化を起こさせる、これまでにない唯一無二の印刷物を創り出す。

第3位

加藤製本株式会社

最新のデジタル加飾技術+アルファをテーマに他にはない紙加工品の数々を製作し、販促を協力に支援する製品を展示した加藤製本では最新レーザーカッターやUVインクジェットニスの盛り上げ機、1度に複数の色が押せる箔押し技術などの組み合わせでデザイン表現の幅を広げている。

ショーウィンドウやイベントなどで人目を引く大型の紙のオブジェ、3Dで動きのあるPOP、カード類、付箋をはじめ、特殊な人目を引くカタログ、貼るだけで和紙の風合いが表現できる表面加工など多岐にわたるアイデア商品を展示した。

第4位

大成二葉産業株式会社

太成二葉産業では、「他社と違った提案をしたい」「イメージはできているけどカタチにできない」など、顧客に選んでもらうためのプラスαでの悩みを解決する方法を提案。香りや触感、見た目といった人間の五感に訴えかけ、存在価値のある印刷物を独自の特殊印刷加工技術とアイデアによって具現化した3つのソリューションを披露した。

中でも、アルミ蒸着素材の表面加工&複合印刷により、同社ならではのサービスで商品価値を高めるものとなっている。

第5位

サイト内検索

■ JP2019特設ページ

バナー.gif
販促アイデアグランプリ2019・チラシデータ小.jpg

■ JP2019出展企業一覧